俺のデイ売り

『売りだけに特化したシステムトレード』
上昇相場でもしっかりと利益を上げることができ、どのような状況にでも対応できるようなシステムが完成しました!

今までありそうでなかった「売り」だけに特化したシステムです。

独自のシステムにより、期待値の高いタイミングでのみ売りのポジションを持ちます。

今のバブルな相場状況が一転し、下落傾向になると利益獲得の幅が大きくなりますので、これから先の相場状況を見据えた上でご利用していただけるシステムになりました。

システムの概要

▼日経225の方向性に着目したシステム
日経225は個別株と違いトレンドの方向性が出やすくなっています。
同一方向への動きに着目し、確度の高い状態でポジションを取ります

▼一日一回のエントリーのみで分かりやすいシステム
複雑なロジックを組み入れることなく、一日に一回だけその条件に該当した場合ポジションを取ります。
その日の引けで必ず決済するので持ち越すこともありません。
安心安全の一日完結型システムです。

▼利確・損切りポイントも設定
エントリー後の決済は引け決済だけではありません。
一定の水準まで下がると利益確定の買い戻し、損切りポイントまで達すると損失を広げないために損切りを行います。

戦略のポイント

▼年間収支が安定してプラス
売りだけの戦略にも関わらず上昇相場でしっかりとプラス収支の可能性。

▼最大ドローダウンを限りなく抑制
バックテスト期間の、最大ドローダウンは1000円を切る水準です。

▼余計なエントリーを少なくし、取引リスクを軽減
取引回数が少ないため手数料を抑えることができます。
また、損切もきちんと行うので資金を守りながら取引することができます。

戦略の運用方法

低リスクで分かりやすいロジックを使用して利益を上げるシステムです。
感情が入りそうなポイントで売買するので、システムトレードのメリットを最大限に発揮することができます。
長い目で見ると期待値は大幅にプラスですので、できる限りの長期的な運用をおススメします。

戦略の実績(ミニ4枚)

激動の2021年相場でのシミュレーションでは約10ヶ月間で+11,730円という結果になりました。

日経225ミニは各数値に100を掛けたものが金額となります。
ですので、金額で表すと1,173,000円の利益を出すことができました。

このように長期的に運用することで綺麗な右肩上がりのチャートを描く利益を出すことが可能です。

「俺のデイ売り」配信実績(2021〜 ミニ4枚計算)

11月
+386,500円
12月
+138,000円
1月
+95,000円
1月
+95,000円
2月
未取引
3月
未取引
4月
未取引
4月
未取引

「俺のデイ売り」配信担当者

畠山尚人
元証券ディーラー、証券外務員一種保有。

システムトレードの素晴らしさ、感情の入らないトレードの優位性を知り自らの戦略を考案。

現在はSNS上で投資に関する情報発信や新システムの開発、マーケティングなどその他複数のビジネスを展開している。

「俺のデイ売り」の申し込み方法

申し込みの方法について

「俺のデイ売り」戦略をご利用いただくにはまず「トレサポ」へとご登録していただく必要があります。

下記リンクよりトレサポページへと進み「新規会員登録」からお申し込みください。

トレサポとは?

「片手間」でも本気の資産運用が可能な日経225mini売買シグナル発信サービスです。

サポートを受けながら戦略を選び、投資家の感情が入らないオートマチック(自動売買)サービスを取り入れ、今の生活ペースを崩すことなく「いつでもどこでも」資産運用が始められます。

運営者情報

運営者名 トレードマスターラボ
事務局 青木 晴美
住所 大阪市淀川区西中島3-18-21 NLC新大阪18号館 3-H
HP
https://torelabo.jp/
免許・資格
金融商品取引業者
投資助言代理業 近畿財務局長(金商)317号
一般社団法人 日本投資顧問業協会会員
HP
https://torelabo.jp/

トレラボ公式LINEアカウント

公式LINEでも「お得」な情報も公開しています、ぜひこちらからご登録ください。

お問い合わせ

その他お問い合わせは下記リンク先のお問い合わせフォームからご連絡ください。